ゴルフコンペの幹事を任された時に読むべき記事

初心者ゴルファーが初ラウンドで110出した6つのポイント

 

皆さん記事をご覧いただきありがとうございます。花木柚です。

今回は実際私の周りで起きた事を事実ベースでご報告させていただきます。ゴルフを始めて3ヶ月という短期間で初ラウンドを110というスコアで回ってこれた方をご紹介すると共に、何故短期間で上達できたのかをまとめました。

その理由を6つのポイントにまとめましたので最後までご覧いただければと思います。

その初ラウンドで110でまわった方はYさんというご婦人です。Yさんは3ヶ月前にゴルフを始めました。年齢は70歳で女性です。今までゴルフクラブを握ったことがない方が3ヶ月で初ラウンドしスコアは110。ゴルフ場や天候の条件を差し引いても悪くないスコアではないでしょうか。

ではなぜ初ラウンドで110というスコアで回ることができたのか?ほぼ毎日練習場で顔を合わせておりましたので、その理由を私なりに分析してみました。

Money

お金をかければかけるほどゴルフは上達するか?

皆さんの答えはどうですか。

私の答えは、かけた金額と上達は相関しない!と思っております。しかし、費用対効果が全員一緒という理論で考えた場合お金を掛けた方が上達するとも言えます。

ただし、一人一人かける事のできる金額は当然違うわけで、金額が高いどうこうよりも何にいくらかけるか、また何故そこにその金額をかけるのかという配分はとても大切かなと思いました。

同じ10万円でも10人入れば全員違う部分に投資をするということです。

、実際Yさんがかけた金額は「70万円」

すごいですよね。

70万円かけたから110で回ることができたのか?100万円掛けてたらもっとよかったか?と考えてしまいがちですが、一方掛けれる金額が10万円でも110で回る方法は絶対にあると思いますし、上達しないということもありません。

つまりあなたがかけることのできる金額で戦略を立てれば初ラウンドでも110で回れるということです。

相関はしないけれど、かけれる金額が大きければ大きいほど色々な恩恵を受けることができます。

ところで、

70万円の内訳気になりません?

大まかですがこのようになっております。

 

ゴルフクラブ アイアンセット 132,000円
ドライバー 95,000円
バフィー 55,000円
別ドライバー 195,000円
別FW✖︎2本
備品 キャディーバッグ 30,000円
シューズ 20,000円
ボールなど小物 10,000円
ウェア代 50,000円
レッスン等 レッスン代 80,000円
トレーニング ジム 30,000円
プレー代 当日プレーフィー 12,000円
合計 7090,000円

クラブだけで477,000円!

すごいですよね。

 

確かアイアンヨネックスだったような・・・・。おわかりの通りこれをみて削れるとことも散見されます。クラブを全て新品にしているところも金額が跳ね上がっているポイントです。

ここまで真剣にお金もかけてスタートしたという心構えも、上手くなるポイントの一つではなかろうかと推測します。

Physical

Yさんはゴルフを始めたことで体幹ジムに行き始めたそうで、上記にもジム代として書かせていただきましたが、このストイックさは70歳とは思えませんでした。

元々めちゃくちゃ元気な方で明るくてお喋りな女性なのですが、さらにジムまで行くというやる気は脱帽です。

ゴルフというスポーツはどこかおじさんのスポーツであるイメージはいまだにあり、タイガーウッズが出始めてからようやくトレーニングの重要性が唱えられるようになりました。今ではプロゴルファーのほとんどが筋トレを取り入れてます。

ゴルフというスポーツはプロでやる次元ではないにしてもある程度の体力は必要だと思います。少なくとも季節によって暑かっったり、寒かったりする環境の中1日プレーしなければならないのがゴルフです。

また傾斜に立つことも少なくありません。それにより集中力も大きく変わってくることからもある程度の体力が110というスコアにつながったと言えるのではないでしょうか。

 

Tool

ゴルフクラブ代かかり過ぎですけど!さらにドライバーとFWをオーダーしてますけど!って不思議に思われた方もいらっしゃるでしょう。

ゴルフ始めたてでドライバー2本も持っている人いないですよね。

かなり特殊なパターンであるとはいえますが、ドライバー2本に至った経緯としては、そこのゴルフ練習場はクラブ職人の方もいらっしゃって、その方は元々プロゴルファーなのでクラブにもかなりこだわりを持った人です。

いろいろな生徒さんをみておりますので、その人にあったクラブを作ってもらえます。ですので、教えてももらいながらスウィングにあったクラブも提案してもらえるという環境だったのです。

Yさんはゴルフメーカーに知り合いがいらっしゃったので付き合いでそこからクラブを購入されたそうなのですが、長いクラブはあまりあっていなかったのでオーダーしたようです。

もう少し腕が上がれば当初買ったクラブが使えるとアドバイスされてましたので決してムダにはなっていないと信じております。

Mental

Yさんは明るく前向きな性格で自称晴れ女とのことでした。プラスになることを信じることでその通りになるいう信念がある方です。

今までの人生経験の中で成功するパターンが自分の中で確立できている方でした。

ですので、今自分が行っている練習やトレーニングが成功する過程であると信じて消化できているので、練習でなかなか上達しなくても自分がどの過程にあるかわかっているから焦りがなかったように思います。

本人は初ラウンドで100を切ると豪語しておりましたから、100を切る過程として日々の練習をされておられたのだと思います。結果110だったということなのですが・・・。

本人は本気で100が切れると思っていた様なので、若干のショックを受けているように感じました。

見習いたいポイントは教えてもらっていることが成功に絶対に近づいていると信じていること。一点の曇りもなくただこの人のいうことさえ聞いておけば上手く行くという信頼関係

ゴルフというスポーツは大人になってから始める人が多くかつ、独学や適当なレッスンを受けてからまた別のレッスンを受けるパターンが多いのでどうしても素直にアドバイスを受け入れない傾向にあったりします。

それ自体成功しないポイントなので、逆のことをすればよく上手くいっている人は自然にそのような対応をしているということです。

Coach

大事なポイントは二つだけ

  • 一流を選べるか
  • 信じれるか

これむっちゃんこ大切です。

私家の周り(自転車で行ける距離)にインドアゴルフレッスンが10以上あり何箇所か行ってみたものの全ていまいちでした。大体レッスン外れ多いですもんね。

たまたま私もいった練習場だったのでプロゴルファーがいるとも知りませんでした。

レッスン料は当然要りますが、その人はお節介な人なので私にも一言二言アドバイスを頂けます。まぁそれを期待して通っている節はありますが。

Yさんはみっちり教えてもらっており、ただただそれを信じて練習をしてました。初心者は特に上手くいかないことが多く信じれないポイントも多々あるにも関わらず、その人は信じると決めて純朴にいうことを聞いておりました。

それっていろいろな事の上達の大切なポイントですよね。

Home Practice

家で練習している時点でかなりモチベーション持ち高そうな気はしますが、それは置いておりましょう。

家で練習できる事はかなり限られておりますからまずそれをまとめます。今はスカイトラックなどで自宅練習場を作っている人も多いそうですが、その人はそういった環境ではないと申しておきます。

では家でできる練習はなんでしょう?

  • アプローチ
  • パター
  • 素振り

ゴルフクラブで真っ先に買うものはパターが良いという考えがあります。家でも練習できますから上達の大切なポイントとなります。

皆さんはパター真っ直ぐ打てますか?簡単と思っておられると思いますが、真っ直ぐ打つ事は非常に難しいです。と言いますが、真っ直ぐ打てていることが分かっている人は意外に少ないです。

まとめ

かけれる金額に相関して上達するわけではないが、恩恵は受けれる

スタート時からモチベーションはとっても大切

道具はなんでもいいではなくこだわりを持つ

家での練習は上達に直結する

 

最後までご覧いただきありがとうございました。花木柚でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です